野球の話。

 月曜の朝ごみだしに道路にでたら、また”仙人のおじいさん”(ひとつ前の記事参照)が立ってはった。結構大規模なガス工事みたいでここら辺一体を順番に工事してるみたいで、この日は向こうのほうの道路を掘ってるからまたうちの前も片側通行で、おじさんこの日もここ担当。

「ここだと緑をながめながら一日仕事できるから贅沢ですわあ。」ってまたしみじみ言ってくれはった。で、またちょっと話してたらなんの話の脈絡だったか忘れたけども、おじさん野球を長くやってはったらしい。この春の甲子園で準優勝だった明豊の昔の別府大学附属高校ご出身で、結構活躍されてたみたいで軟式野球で全国大会優勝2回しはったらしい。城島選手は後輩らしい。

「当時は今よりがたいも良かったんです。身長は今は5センチ縮んでしまったけども。」って笑っていってはった。今でも背は高い方だと思うから、当時としてはかなり大きな選手だっただろな。

 うちの子も少年野球チーム入って野球やってるんです。なかなか上手くなりませんけども、、、。って言ったら、「いや、続ければどんな子でも上手くなります。子どもは褒めてやるのが一番。ひとつ叱ったら4褒めてやる。それが大事。その子のいいところを見抜いて褒めることが大事です。そうしたら子どもは皆のびます。」ってきっぱりおっしゃった。

また心にじーんと沁みた。


なんでか子どもが野球に興味をもち、地元の少年野球チームに入ってそろそろ1年。

土日祝日、盆正月以外ほぼ野球。夏の炎天下も寒い冬も。今週末は6時半集合らしい、、、。今までまったく知らなかった世界を子どもにみせてもらってる。そんな感じ。

そして感動もたくさん。

運動神経あるほうではない気がする息子の動きの鈍さやらマイペースさやら諸々に、なやむこと多々あるけれど。


仙人のおじいさんと野球の話ができて、なんだかとてもよかった。




 



基本はいつもマイペースな人、on、ツリーハウス。

最新記事

すべて表示

自業自得