top of page

イメージのちから

せねばならぬことっていうのは、本当はないのかもしれないな。

するか、しないか。それだけ。

自分はそれを するのか、しないのか。


ここのところ、絵を描いていなかった。

文章を書くのに夢中にもなっていたし。

それは、それで、書きたかったのだから、それでよかったのだ。

そして、今日は、絵を描こうと思った。

思ったけど、庭の木の枝をガーデンシュレッダーにかけなきゃな〜とか、ふと思ったりして、今日はスカート履いてたけど、そのまま、庭に出て機械にスイッチ入れて、枝をシュレッダーにがががががーって入れ始めた。そしたら入れた枝の先端の枝が思わぬ動きをして左目をかすった。

めちゃくちゃ痛くて、目が霞んだ。

瞬間的に、やっぱりそうですね。そうそう。そうです。

って思って、すぐに機械のスイッチ切って、アトリエの自分の仕事場にすわった。

で、今日は描いたよ。

10枚ほど描いた。

完成は1枚もなかったけど。

絵は一瞬の出来事。

その一瞬をひたすら待つ感覚。

夜に、「世界の果てまでいってQ」をテレビで見ながら、

ああ、いつか、アフガニスタンが いってQのロケ地になって、

みやぞんが行ける日がくるといいな〜って

ふと思った。

(別にみやぞん じゃなくてもいいんだけど、個人的にみやぞんにいってほしい‥笑)


そんな平和なアフガニスタンがイメージとして浮かんだよ。


イメージのちからは絶大。



最新記事

すべて表示

整理整頓

bottom of page