「私たちの中にあるもの」

今日は子どもの9歳の誕生日。

夜中に作った誕生日ケーキは3段重ね!

昨夜の満月は、

まんまるに

光り輝いておりました。

生まれてくれて 本当にありがとう!

先日、出会った

ネルソン・マンデラさんのメッセージ。

何度も読みかえす。

「私たちの中にあるもの」

私たちがもっとも恐れていることは、 自分に力がないことを知ることではない。

私たちがもっとも恐れていることは、 自分の中に計り知れない力が あることを知ることなのだ。

私たちを怖がらせるのは、 私たちの中の闇ではなく、 私たちの中の光だ。

私たちは、自分に問いかける。

「私が、素晴らしく、魅力に溢れ、  天才的で、光り輝いている。  はたしてそんなことがありえるだろうか?」

と・・・。

でも、そうでないあなたとは、 いったい誰なのだろうか?

あなたは紛れもない神の子だ。

あなたが小さな自分でいることは、 世界にとってなんの役にも立たない。

周りの人たちを心配させないために 萎縮しているのは、 まったく賢明ではないのだ。

私たちは輝くことを運命づけられている。 子供たちがそうであるように。

私たちは自分の中にある、 神の光を表現するために 生まれてきたのだ。

それは、限られた人たちだけに 許されていることでない。

すべての人が そのために生まれてきたのだ!

そして、私たちが 自分に光り輝くことを許可したとき、 同じように、 他の人たちも自分を光り輝かせることを 許可するようになる。

私たちが、 自分の中の恐れから自由になるとき、 私たちの存在そのものが、自動的に、 他の人たちを自由にするのだ。

ネルソン・マンデラ

最新記事

すべて表示

自業自得